ドイツ・プラハ旅行記4日目 ②

 ドイツ・プラハ旅行記4日目です。
 (一日目から読みたい方は、こちらからどうぞ。)
 
 無事にツアーバスに乗れたところから書きます。
 ノイシュバンシュタイン城を見に行くツアーは、バスが2つに分かれていました。ドイツ語が分かる人用のバスと、ドイツ語が分からない人用のバスです。もちろん後者にのりました。
 使う言語は簡単な英語です。日本人以外にも、ロシア人等、英語が母国語でない人も多かったため、本当に簡単な英語で話してくれました。

 

 ツアーバスは、まずはリンダ―ホーフ城に向かいました。

 

 個人的にはノイシュバンシュタイン城よりも感動しました!小さいながらも豪華絢爛といった内装で、とても素敵なお城(宮殿)でした。

 ちなみに日本語ガイド(テープを流すもの)がありましたので、説明も問題ありませんでした。
 
 そして、庭園にはなかなか衝撃的なものも。

 

 なぜにこういう噴水?にしたのでしょうね。

 

 ちなみにこの日は4度でした。しかも雨も降っていたため、あまり写真をとっていません。。

 

 この後はいよいよメインの、ノイシュバンシュタイン城です!

 ホーエンシュバンガウの街で各自お昼を取った後、お城のふもとで集合となりました。

 お城に行く前に、写真スポットであるマリオン橋に行きました。

 

 

 さすが、有名な写真スポットだけあって、なかなかいい写真がとれました★

 ちなみにお城の中は撮影禁止なのです。。また城内は工事中の部分も多く、リンダ―ホーフ城よりも質素?な感じでした。

 

 写真をとったマリオン橋は、お城側から見ると吊り橋っぷりがよく分かります。

 

 

 

 たぶん高所恐怖症の方には厳しいと思われます。

 

 ミュンヘンに戻った後は、友人と合流してご飯を食べました。食事はこんな感じのが多いです。

 

 

 「伝統的な料理を」と頼むと、たいてい肉・じゃがいも・キャベツの酢物が出てきます。

 美味しいのですが、旅の後半では口内炎が出来てしまいました(たぶん野菜不足・・)。

〈〈前の記事                             次の記事〉〉