調停の研修

 

 先日、千葉司法書士会の主催する研修に行ってまいりました。テーマは「ADR・調停・話し合いの実務」です。

 以前ブログに書きましたが、調停センターの運営委員を務めることになりました(ブログ1月25日「調停センター」)。調停の分野については、私自身もこれから勉強しなければならない部分も多かったため、研修はとてもいい勉強になりました。

 

 簡単に調停のメリットをあげますと、裁判と比較して、

  • 手続き費用が安い(裁判のほうが印紙代、切手代ともに高くなることが多いです)
  • 申立てが簡単なため、代理人費用がかからずに済むこともある
  • 勝ち負けではなく、間をとった話し合いができるため、当事者間の関係が悪化せずに済む
  • 話し合いで決めた事柄は、判決で決まったものより履行可能性が高い(約束を守ってもらえる可能性が高い)

 

 などなどです。

 

 こういう手続きのメリットなどをちゃんとお客様に説明し、お客様の選択肢を増やせるようになれればと思います。今までより、より良い解決策が見つかると思います。

 

 ちなみに裁判所での調停は混んでいるので、申立てしてから2か月ほど待たされてしまうと聞きました。調停をお考えの方はぜひ、千葉司法書士会の調停センターも検討してみてください★

 

 ⇒千葉司法書士会の調停センターのHP