調停センター

 

 皆さんは「調停センター」というものをご存知でしょうか?

 

 実は私もあまり詳しく知らなかったのですが・・・千葉司法書士会 調停センターというものが書士会内にございます。

 HPによると『千葉司法書士会が設置した、話し合いによる解決をお手伝いする機関』とのことです。

 

 調停⇒話し合いというのは、なんとなくお分かりになるかと思います。しかし、そもそも調停は裁判所でも出来る手続きです。しかも裁判所の手続きでも、費用はそこまでかかりません。

 では、あえて司法書士会の調停センターを利用するメリットはあるのか?私なりに考えたメリットとしては次の2点です。

 

① 裁判所の調停と異なり、時間や場所の制限がありません!

 これはもっとアピールしたほうがいいのかなぁと思いました。

 裁判所の調停を利用する場合は、裁判所の開いている時間に限られます。平日お仕事されている方は、休みを取らなければならないでしょう。

 しかし、調停センターの調停は、夕方・夜間や、土日も可能ですので、その分当事者が利用しやすいと思います。

 

② 費用が5,250円~と割安です!

 ②もかなりのメリットだと思います。

 しかも、調停から合意書の作成まで、専門家の司法書士が携わります。つまり、合意書の作成料金も含んでいるのです。専門家が合意書を作ってくれて、5,250円・・・安いと思いませんか?

 しかも各都道府県により料金が異なるようで、茨城や東京は少なくとも1万円以上はかかるようです。(各都道府県の調停センターのHPで確認できます)

 

 私自身もまだまだ制度についての知識・理解が十分ではありませんので、これくらいしか書けませんが、また内容をまとめて記事にしたいと思います。

 

 ちなみに、このたび私も調停センターの運営委員を務めることになりました。

 もし調停センターにご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報ください★