渉外登記・国際相続に関するご相談

本と英語の写真

「亡くなった父が在日韓国人だが、父名義の不動産が日本にある」

「父の相続が発生したが、相続人の一人が海外に住んでいる」

など、渉外登記手続き(国際相続など)に関するご相談も承ります。 

 

当事務所は渉外司法書士協会に加入しています。

ふたば合同司法書士事務所の代表司法書士 吉益千絵は、NPO法人渉外司法書士協会の会員です。

協会のネットワークを活用し、事案に応じて複数の司法書士で対応いたします。

ぜひ一度お問い合わせください。

※NPO法人渉外司法書士協会とは、渉外法務、国際法務の諸問題につき調査、研究、情報交換を行う団体です。

 

当事務所の取扱実績

当事務所では、次の登記の取り扱い実績がございます(2021年4月時点)。

 

★国際相続★

  1. 被相続人が在日韓国人の相続登記 
  2. 被相続人が在日韓国人の相続放棄申述申立て
  3. 相続人の一部がカナダ人の相続登記
  4. 相続人の一部がアメリカ在住日本人の相続登記 

 

★外国人が関係する登記等★

  1. アメリカ在住日本人が売主となる不動産売買(所有権移転登記)
  2. アメリカ人が売主となる不動産売買(所有権移転登記)
  3. 外国会社の、日本における初めての営業所設置(日本における代表者を未だ定めていない場合)
  4. 外国人が発起人(役員)となる、株式会社設立登記
  5. 海外在住の子どもが申立人となる、成年後見人選任申立手続

 

お問い合わせフォームはこちら。まずはお気軽にお問合せ下さい。電話番号0476-36-7953

〒270-1341 千葉県印西市原山一丁目1-1 渡辺原山ビル201

☎:0476-36-7953 

 

【営業時間】月〜金 9:00〜18:00、土 9:00〜12:00
※土曜日は事前予約が必要です。