不動産登記の手続きは、司法書士に!


  • 住宅ローンを完済し、担保の抹消書類を受け取ったので、手続をしたい。
  • 夫婦間、親子間で不動産を贈与したい。
  • 離婚による財産分与で不動産の名義変更をしたい。
  • 不動産を売買したい。
  • 家を建てたので手続をしたい。
  • ローンの借り換えをしたい。
  • 引越しをして、登記簿上の住所から移転をした。

 

このようなケースでは不動産登記が必要です。

よします司法書士事務所では、不動産登記の手続き全般を取り扱っております。

ぜひ登記の専門家に、ご相談くださいませ。

 

 

登記の手続きは、お早めにしましょう。


不動産登記はお早目にお手続ください。

不動産について売買や贈与の契約を結んだ場合、その事を第三者に主張するためには、名義変更の手続をしておく必要があります。

 

また、住宅ローンの返済が完了したら、金融機関より抵当権の登記を抹消する為の書類が送られてきます。

 

登記の手続きを後回しにして、何年も経ってから抹消手続きをしようとすると、書類を紛失していたり、差し替えをしてもらう必要が生じたりと、思わぬ手間ひまがかかります。

 

書類が送られてきたら、なるべく早く抵当権の登記の抹消手続をおこないましょう。

 

司法書士報酬の目安


 わかりやすい料金表をご用意しております。

 詳しくはこちらをご覧ください。  

 

登記について、お困りのことはございませんか?

よします司法書士事務所では、印西市・白井市・印旛郡栄町を中心に、登記に関する無料相談を承っております。お困りごとやご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

お問合せフォームはこちら