ADR

 

 先日、ADRの研修会に参加するため、長野まで行ってきました。司法書士の研修でここまで遠出をしたのは、おそらく初めてだと思います。

 

 まず、ADRってなに?って思いますよね。

 ADRとは、「Alternative Dispute Resolution」、意訳すると「裁判外紛争解決手続」ということになります。

 イメージ的には、『困っているけど、ご近所だし裁判にはしたくない』というときに、話し合いで解決の糸口をたどる感じです。

 紛争の相手とのコミュニケーション(対話)不足が、紛争を拡大し、紛争の解決を困難にしている原因と思われることもよくあります。そのため、話し合いの機会を設けることは、問題解決の糸口にもなるかと思います。

 

 土日、二日間にわたる研修でしたが、内容も充実しており、非常に勉強になりました。まだまだADRの分野については、勉強が至らない部分が多いですが、少しずつ身に着けていければな~と思います。

 

 

 せっかくなので、帰りに善光寺にも寄ってきました。天気が良くてよかったです!(ちなみにこの次の日は大雪でした・・危なかったです。)

 

 

〈〈前の記事                              次の記事〉〉