士業勉強会

 

 昨日、税理士の先生からのお誘いで、士業勉強会に参加してきました。

 

 税理士、弁護士、行政書士、そして司法書士が集まって、特定の分野について、それぞれの士業がどのように関わってくるのかを話し合いました。それぞれの専門知識をシェアすることができ、とても有意義な時間でした。

 

 ちなみに今回のテーマは「離婚」。司法書士は不動産の名義変更という切り口からアプローチすることが多いです。

 弁護士はやはり争いがあるとき、調停や裁判になるときですね。税理士は財産分与の際にかかる税金についてのアドバイスなどが出来ます。

 個人的に一番勉強になったのが、行税書士の先生が説明された「国際離婚」のお話です。行政書士はビザの関係で、国際離婚のアドバイスをすることが多いようです。

 

 これからも定期的に勉強会に参加していきたいなと思いました。参加して本当によかったです☆

 

 →税理士の先生のブログはこちら。