【相続放棄】 相続放棄の期限はいつから??

「私の父と母は20年前に離婚しており、離婚後は父とはほとんど交流はありませんでした。 

しかし、つい先日、父親名義の借金の督促が届きました。そこで初めて、父親が1年前に亡くなっていたことを知りました。

父の相続を放棄したいのですが、確か亡くなってから3か月以内でないと放棄出来ないと聞いたことがあります。

私はこの借金は払わないといけないのでしょうか。」

 

 

A. 期限内に手続きをすれば、借金は相続せずに済みます。

借金は相続放棄をすれば、払う必要はなくなります。

ただし、相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にする必要があります。

そのため、亡くなったのが1年前でも、自分が相続人であることを知ったとき(この場合は借金の督促が届いたとき)から3か月以内であれば、相続放棄の手続きをとることができます。 

 

相続放棄は、プラスの財産もマイナスの財産も、すべて放棄する手続きです。

また、自分が相続人であることを知ったときから3か月以内にする必要があるため、迷った場合は、早めに専門家に相談されることをお勧めします。